電気式床暖房

電気を使って床を暖める暖房で、バリエーションも多彩。
「電熱線タイプ」は、常用電気を使うことでメンテナンスフリー+耐久年数も
長いのが長所。既存の床上に直接設置するタイプや床材一体型などもあり、
ヒーター本体が薄いためリフォームにより取付にも適している。
「蓄熱タイプ」は、夜間電力使用を使って昼は蓄えた熱を放出。夜は蓄熱
しながら放熱し、24時間運転で床を暖める。ほとんどメンテナンスも入らず、
操作も簡単など利点が多い。
「ヒートポンプ式温水タイプ」は、常用・夜間電力使用で、エコキュートと同じく
空気の力でお湯をつくり暖房に利用する。設置は給湯器やエアコンと
セットが多く、それぞれの長所を活かして暖房のスタート時はエアコンで
すばやく暖め、その後立ち上がった床暖房で暖める方法が定番。

→用語集へ戻る


キッチン・台所・お風呂・洗面所・トイレ等の水廻りリフォームのことなら
長崎キッチン・台所リフォーム隊にお任せください!
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

banner

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.