5月, 2015年

ママが快適なキッチンを作るというリフォーム~長崎キッチン・台所リフォーム隊ブログ

2015-05-15

キッチンリフォームをするというと、ついシステムキッチンのデザインや収納部分などに目が行きやすいものです。
しかしキッチンは一日の内でけっこう長い時間を過ごしている場所でもあります。
いくら設備が最新になっても、使う人が快適に過ごせなければ不快な場所になってしまいます。

リビングと同様に、キッチンでも夏は涼しく、冬も寒くなく、なるべく明るく日が入るように等使う人が楽しく過ごせるような場所にしたいものです。
快適さを向上させることが、家族みんなの健康や楽しい食生活にもつながると思います。

まず、気温の面で一年を通じて快適に感じられるようにリフォームしましょう。
床暖房や、エアコンによって室温が快適になります。
最近の床暖房は工事が簡単なものも増えてきており、床材の上から施工できる薄型のものもあります。
また、エアコンがキッチンにも届くように位置を考え、風通しが良くなるように工夫するとよいでしょう。

それから、キッチンでは立ち仕事が多いので、ちょっと腰かけられるような椅子があると便利です。
使わない時にはさっとしまえるような壁面埋め込みのタイプなども良いでしょう。
更には、コルクや柔らかい木のフローリング材を選ぶと足に優しく疲れにくくなると思います。
その際には耐水性のある素材を選ぶのがポイントです。

また、使う人の炊事スタイルも考慮してタイプを選ぶと使いやすくなります。
集中して作業したい人なら独立型キッチンが向きますし、家族と会話しながら作業したい人ならオープンキッチンが適しています。

シンクの前から見える景色(好きなタイルを貼ったり、窓辺に好きなものを並べたり)を心地よいものにすることもストレスを軽減し、楽しい家事タイムを過ごせることにつながります。
使う人も快適に過ごせるような素敵なキッチンリフォームをぜひ考えてみてください。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.