4月, 2015年

最新のキッチンリフォーム事情

2015-04-19

住まい全体をトータルコーディネートした上でのキッチンリフォームを考えると、キッチンだけでなく住まい全体が美しく大変身します。
最近では、リビング・ダイニングとキッチンを合わせて1つの空間をして捉えたリフォームが増えてきています。
メーカーからも機能面だけでなく、デザイン性を重視した商品がたくさん出てきていますので、ぜひチェックしてみてください。

例えば、あるメーカーからは、セラミックトップを使い、焼き物だけがもつ質感と、デザイン性を兼ね備えた商品が出ています。
セラミックならではの趣のある釉薬使いの質感は、穏やかな風情があり、大人のインテリアに馴染みます。
また、セラミックの特性として、傷が付きにくく、高温による変色や変形もないので機能性にも優れています。

セラミックでなくても、ソフトな風合いのステンレストップの商品もあります。
表面に繊細なスクラッチ仕上げを施し、傷がつきにくく暖かい雰囲気になっています。
ステンレスですので耐久性も高く、汚れが取れやすいのもポイントです。

それから、人気のハンズフリー水栓も、感度を向上させてより使いやすくなってきています。
センサーによって、吐水や止水を自動的にやってくれるハンズフリー水栓は、調理中にも大変重宝します。
以前のセンサーでは感知しづらかった透明なガラスや、黒い調理器具なども感知できるようなタイプが出てきて、操作性も向上しています。

また、扉や建具の部分も、さまざまなカラーリングや素材を取り揃えているタイプが増えており、リビングなどと合わせて空間全体でコーディネートできるようになってきています。

キッチンは生活の中心とも言える大切なスペースです。
いろいろな年代のご家庭や多彩なライフスタイルに合わせた、最適な商品を選んで、素敵なキッチンリフォームを成功させましょう。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.