1月, 2015年

壁紙を変えるというキッチンリフォーム~長崎キッチン・台所リフォーム隊ブログ

2015-01-15

最近では、高機能な壁紙というものが出てきています。

キッチンの壁は油や水がはねたりと、汚れやすいですよね。

機能性の高い壁紙を使ったリフォームで、ストレスフリーなキッチンリフォームをしてみてはいかがでしょうか。

抗菌フィルムをラミネート加工して貼ることによって、付いた汚れが拭きとりやすいという、汚れ防止のできる壁紙が出てきています。

普通のビニール壁紙では落としにくかった汚れも、簡単に拭くだけでさっと汚れを落とすことができるという優れ物です。

こうした壁紙は、例えばお子さんが小さくて落書きをしてしまったような場合も、手軽に落とすことができます。
更には抗菌機能が持たせてあるため、キッチンやトイレといった場所に使えば、清潔に保つこともできるようになっています。大腸菌や黄色ブドウ球菌などの繁殖を抑えることができます。

また、表面強度を高くもたせて、汚れ防止と抗菌作用を持たせたタイプも出ています。

キッチンは水蒸気などの発生によって湿気が多くなりますし、水はねなどもありますのでこうした耐久性の高いタイプもお薦めです。


壁紙に汚れが付いて、拭き掃除するということを考えるなら、やはり真っ白なタイプよりも少し色のついたタイプを選んだほうが汚れが目立ちません。

柄が入ったタイプも、楽しいと思います。

ただ、あまり広い場所ではないので、濃い色や大き目の柄は、圧迫感を感じることがあるので避けた方がよいかもしれません。

大き目の柄にしたい場合は、白っぽい色調や淡い色柄を選んだ方があまりごちゃごちゃせず、爽やかな感じになると思います。

質感としては、汚れが入り込まないように、表面に凹凸のない、つるつるしているタイプが良いでしょう。

壁紙は面積が広いので、部屋の印象を大きく左右します。

大抵のメーカーではサンプルを送ってくれますが、大きな壁紙で実際のイメージを確認したければ、ショールームなどに足を運ぶとよいと思います。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.