9月, 2014年

使いにくいキッチンをキッチンリフォームで快適に!~長崎キッチン・台所リフォーム隊ブログ

2014-09-17

新築のときはピカピカでただ嬉しかったキッチンも、何年もたつうちに色々な不具合も出てくると思います。

実際に毎日使ってみて、初めて「ここがこうだったらよかったのに。。。」と思う所もあるでしょう。

リフォームの時には、こうした使いづらい点をすっきり解消して、快適で素敵なキッチンをぜひ作っていきましょう。

調理の途中で、散らかりがちな材料や調理器具をすっきりさせたいのなら、最近では便利な収納などができています。

使う時にだけ下ろしてくる可動式の収納棚や、調味料の収納もシステムキッチンの中に最初から組み込んでしまえるものがあります。

また、コンロで調理済みのお鍋やフライパンを、ちょっと置いておくスペースが欲しい場合には、仮置きスペースのあるコンロがあります。排気口が小さめに作られているので、空いている場所に仮置きができるというものです。

毎日のお掃除がしやすい、楽しくできるようなキッチンが欲しいのであれば、素材そのものにコーディング加工をしてあるものが便利です。
撥水、撥油の機能があるので汚れの拭きとりが簡単にできます。

また、排水口も水の流れがらせん状に流れることによって、流す度にお掃除ができるようになっているものも出てきています。面倒な排水口のお掃除が、自動でできてしまうなら嬉しいですね。

それから、気になる電気やガス、水道の節約です。

洗い物をしながらちょっと手を伸ばして他のことをしたり、という時など、ちょこちょこと無駄なエネルギーを使ってしまっていませんか?

最近では、手で触らなくても水を止めたり出したりできる、タッチレス水栓も出ています。

また、コンロもエコナビなどが付いて、最も効率の良い火力に自動で調節してくれるものもあります。

色々と便利で使いやすい商品が出てきていますので、目移りしてしまうこともあるかもしれませんが、まずは不満な点の洗い出しを行い、優先順位を付けてから考えるようにすると、スムーズに選べると思います。

ぜひご満足のいくキッチンリフォームにしてください。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.