6月, 2014年

暑さ対策のキッチンリフォーム~長崎キッチン・台所リフォーム隊ブログ

2014-06-12

夏が近づいてきますと、お料理をするキッチンの暑さが憂鬱だというご家庭も多いのではないでしょうか。

やはり火を使うキッチンは、暑くなりやすい場所です。

「暑さに強い」キッチンリフォームをするという方法がありますので、ぜひご参考にされてはいかがでしょうか。

既存の設備をなるべく残す形のリフォームでは、暑さ対策が若干難しい場合もあります。

そうしたケースでは、リフォームする部分に関して涼しくなるような対策を取ります。

とはいえ、エアコンを増設するなどのみでは、電気代も気になりますし、冷房があまり好きではない方もいらっしゃると思います。

1.熱気がこもらないようにする
 壁や天井の凹凸には熱気がたまりやすいため、なるべく滑らかな形状にします。
 こうすることにより空気の流れが良くなり、熱がこもりにくくなります。

2.部屋にエアコンの涼しい風が行きわたるようにする
 せっかくのエアコンからの冷たい風を、妨げるような物が設置されている場合は、取り除きます。
 気流の流れを良くして、エアコンの効率をアップします。

3.天井に断熱工事をする
 なるべく天井を解体しないで済むような、断熱工事を施します。

4.内装の素材を変更する
 内装に使われている素材を天然のものにすることで、夏も冬も快適な温度を保てるようにします。
 エアコンの設定も少し弱くすることができます。

5.熱をカットする窓ガラスを使う
 日差しの熱をカットするような窓ガラスに替えることで、眺望を損なわずに暑さを防ぎます。

6.照明器具をLEDなどに変更する
 同じ明るさを保ちながら、発生する熱量が少ない照明器具に変更することで、電気代も節約できます。

7.IHクッキングヒーターに替える
 IHクッキングヒーターは、熱の発生も少なくなりますので、暑さを防ぐ事にも役立ちます。

このようなリフォームにより、夏も快適なキッチンを作ることができます。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.