2月, 2014年

キッチンリフォームでお悩みを解決できます

2014-02-13

キッチンリフォームをお考えなら、なにかお困りの問題があるのではないでしょうか?

例えば、まな板とふきんを置くスペースに困っている、食器が多すぎて収納が難しい、などなど。


まな板とふきんを置く場所についても、リフォームによって様々に変えることができます。

例えば、

1.シンクに取り付け可能な、まな板スタンドを取り付ける

2.引き出しに、多目的ボックスを設け、まな板スタンドを収納する
 (まな板スタンドは出して乾燥させることができます)

3.ふきんとまな板の乾燥機を取り付ける
 オープンキッチンだとまな板などが見えてしまうことが気になりますが、引き出し式のふきん・まな板乾燥機を設置すれば、カウンター回りがすっきりと、衛生的にしまえます。

4.スライド式のシステムラックを設置する
 使いたいものを目の前に移動でき、まな板スタンド等も設置できます。

5.吊り戸棚式の食器乾燥機を取り付ける
 吊り戸棚式ならスペースを取りませんし、まな板なども収納してしまえ、衛生的です。
 乾燥機はいらない、という場合は、吊り戸棚式の水切り棚を取り付けることもできます。

6.余った小さいスペースに水切りユニットを入れる
 シンク横の小さいスペースであっても、まな板やふきんなどを収納するユニットを入れることができます。

7.フラップアップ水切りユニットを取り付ける
 吊り戸棚の下に、フラップアップ式の水切りユニットを取り付けることもできます。
 使用時は扉を開いたままで、収納時は扉を閉めれば見た目もすっきりとします。
 手の届きやすい高さなので、空いているスペースを有効活用できます。


このように、ちょっとしたお悩みでも様々な解決方法があります。
ぜひ一度、リフォーム会社に相談して、最新のキッチン設備をご覧になってはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.