1月, 2014年

キッチンリフォームをするなら

2014-01-18

キッチンリフォームをする時、どのくらいの日数を見込んでおけばよいのでしょうか?

キッチンが使えないと食事にも何か飲むのにも不自由しますし、生活が成り立ちませんから、できればなるべく短い期間で終わらせたいですね!

目安として、一般的なキッチンのリフォームの場合ではおよそ以下の日数が必要です。

・現在のキッチンの解体と撤去作業に約1日
・下地部分の補修や、給水排水のための工事に3日
・新しい設備機器の取り付けや、調整作業に2日

といったところです。

合計約6日ですが、これはキッチンの位置そのものは変わらず、中身のみを交換する場合のものです。

キッチン内部の配置なども含めてリフォームする場合は、更に壁の撤去や増設、内装工事なども加わりますので、2~3週間かかるのが普通でしょう。

リフォーム内容により、それぞれ工期などは大きく変わってきますので、実際に工事をする業者に見積もりをしてもらう必要があります。

最近では、キッチンの種類は大きく分けて3つのタイプがあります。

・オープン型
・セミオープン型
・独立型

です。

オープン型では、居間と繋がっているため開放感があり、会話も楽しめますが、その反面キッチンが丸見えになるという難点はあります。また、油の汚れが広がりやすくなる為、排気には注意する必要があります。

セミオープン型では、キッチンとダイニングの間にカウンターを設けて、開口部も残すことにより、適度な開放感が感じられます。

独立型の場合は、キッチンを完全に一つの部屋にしてしまうというもの。
油の排気などが拡散しないので、排気にはパワーのあるものを設置した方がよいでしょう。

さまざまな素敵なスタイルのキッチンが出ていますから、色々見てみて、理想のキッチンを作り上げてください。

年始の御挨拶

2014-01-08

日頃は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

謹んで2014年度新年のお喜びを申し上げます。

旧年中は、弊社を格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
本年もより良いサービスの向上を目指し、一層励んでいく所存でございます。

本年も長崎キッチン・台所リフォーム隊を何卒、宜しくお願い申し上げます。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.