キッチンリフォームの最新動向

2016-01-21

最近のキッチンリフォームは、いろいろと進化しています。
仕事を持つ女性が増え、台所仕事もなるべく時間をかけずに簡単にすませたいという要望が増えています。
反対に、キッチンでも快適に過ごしたいという事から、インテリア性の高いキッチンというものも出てきています。
キッチンリフォームの最新状況について、まとめてみました。

食品や調理器具など、様々なものであふれがちなキッチンの収納には、収納力と使いやすさが求められます。
最近のシステムキッチンでは、スライド収納タイプが多くなっており、手前に引き出せますので奥のものまで容易に取り出すことができます。
扉の内側にポケットが付いていて、包丁などを立てて収納できるタイプも出ています。

また、吊戸棚はキッチンの必需品ですが、高い所のものを出すのが面倒、という方も多いと思います。
最近では、棚の中身が昇降するタイプが出てきています。
手動のほか、電動式で動かせるものもあり、高齢者でも使いやすくなっています。

コンロの上のレンジフードのお掃除は、キッチンの中でも一番大変なところですが、お手入れが容易になっているタイプも出ています。
レンジフード内部に油が入り込まないようになっていて、簡単に外側の拭き掃除のみで済むものや、フィルターがないタイプ、自動で掃除してくれるタイプなどが出てきています。

それからIHクッキングヒーターは天面がフラットになっている為お掃除が手軽ですし、ガスコンロの場合も、ガラスコートのタイプを選べばお手入れがぐっと簡単です。

また、シンクの排水口のお掃除も面倒なものですが、シンクと排水口が一体化しているものなら、継ぎ目がないのでお掃除が簡単です。
ステンレス製のシンクにも、静音タイプ(水のはねる音があまりしない)が出てきています。

蛇口についても、手をかざすだけで水が止まる、タッチレス水栓というものが出ています。お皿を洗いながらでも、こまめに止水できますので、水の節約になります。
また、水とお湯の切り替えに考慮した、省エネタイプの水栓もあります。

使いたい機能をよく検討して、ぜひ快適で素敵なキッチンリフォームを実現させてください。

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.