キッチンは床も大事!

2013-05-13

新築時にはあまり気にされない床ですが、キッチンを使用していくうちに不便さや大変さに気が付いていくものです。


というのも、やはり水回りということと、火を使って調理することで油や汁物が飛んで汚れやすいのです。


キッチンは使用頻度の高い場所であるだけに、汚れも溜まりやすいです。


食べ物を扱う場所ですから清潔にしておかなくてはいけない反面、床の手入れは何かと後回しにしてしまいがちな事が多く、そのため傷みやすかったり、また、あまり目につかないため汚れに気が付かず足を滑らせるという事故に発展することもあるのです。


そこで、キッチンの床には水や汚れに強いものを選びましょう。


種類は大体合成樹脂、合板、無垢材、タイル、などがあり、それぞれ水や汚れ、傷に強いなど特徴があります。


リフォームの際に、床がどんなふうに傷んでいるのかを調べ、それに合わせて床のリフォームをおススメします。


また、キッチンは前述した通り使用頻度の高い場所です。


自宅と言うこともあって、踏みごこちや使用感も大切です。


たとえばタイルで床を作ったとしますが、汚れにも傷にも強いタイルは、夏場は良くても冬場は足がとても冷えてしまいます。


長時間いることになるキッチンで足を冷やすのはよくありませんし、そう言った点も考慮しての床選びをしていきましょうね。


長崎でキッチンのリフォームをお考えなら無料一括見積りの長崎キッチン・台所リフォーム隊をご利用ください。
価格やサービスを賢く比較できます!(見積無料)

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.