キッチンの配置について

2013-07-29

一口にキッチンリフォームと言っても、様々なスタイルがあります。

それぞれの特性をよく把握しておく事が、キッチンリフォームの成功に繋がると言えるでしょう。

ここでは、その主なスタイルである3種類を紹介していきましょう。

第一のスタイルは、クローズドタイプと言われているモノです。

その名前の通りに、独立型のキッチンで、キッチン内部を外から見られる事がなく、料理中の煙や匂いも広がりにくいです。

女性の中には、お客様にキッチンの様子を見られるのを嫌がる方もいますのでクローズドタイプなら、そのストレスからは解放されます。

第二には、オープンタイプがあります、これはクローズドタイプの反対で、キッチンが壁際に設置されているタイプです。

あなたが料理している後ろ姿が、お客様にも全て見えてしまうという欠点がありますが、コミュニケーション重視の方には向いています。

第三には、セミオープン(セミクローズ)タイプです。

最近人気の高い、対面式のタイプで、キッチンとダイニング或いはリビングを、吊り戸棚やシステムキッチン、カウンターで仕切ります。

料理する人は、リビングと対面で食事を作る事になりますが、多くの部分が壁で仕切られているので、

台所の様子は見えず、反面で顔と顔は合わせているので、コミュニケーションが取れるというメリットがあります。

キッチンのスタイルには、このように大きく分けて3種類ありますので、それぞれの目的に合わせて選びましょう。


長崎でキッチンのリフォームをお考えなら無料一括見積りの長崎キッチン・台所リフォーム隊をご利用ください。
価格やサービスを賢く比較できます!(見積無料)

Copyright(c) 2012 長崎キッチン・台所リフォーム隊 All Rights Reserved.